ヒバリ / Eurasian Skylark

身近であるが、ヒバリも撮れるチャンスは稀。


EOS20D+100-400
2006/6/15 大津川


20D+100-400USM
2005/8/4 大井新田
セッカを狙っていたが、違っていたようだ。背景に何か写したいところだが、そんな余裕は無い。


EOS7D+400
2010/4/13 北新田


EOS20D+400
2007/7/20 大井新田
砂浴び


鳥 名ヒバリ / 雲雀 / Eurasian Skylark / alauda arvensis 
  ( スズメ目 / ヒバリ科 / ヒバリ属 )  仲 間
大きさ L17cm / 留鳥・漂鳥
季 語 春 : 雲雀、揚雲雀
夏 : 夏雲雀
冬 : 寒雲雀
異 名 こうてんし(告天子)、らくてん(楽天)
英名;Skylark, Common Skylark
由 来 鳴き声から、ヒハル=日晴、---
古和歌*うらうらに照れる春日にひばりあがりこころ悲しも独りし思へば(大伴家持)
植物の種子、昆虫類、クモ類
鳴き声 囀り;ピーチュクピーチュク、チュクチーチー、ビュルビュリ
聞きなし;日一分,日一分,利取る,月二朱
 天まで昇ろう,天まで昇ろう
 一升貸して二斗取る、利取る利取る
天気予報 ヒバリが高く昇ると晴れ
ヒバリの舞上がりがひくい時は暴風の前兆

TOP HOME