撮鳥控

手賀沼の鳥手賀沼周辺で出会い、撮影出来た鳥。

手賀沼周辺とは手賀沼湖面と周辺の遊歩道、農地、公園に加え手賀川・大津川・大堀川流域及び北新田、あけぼの山公園、発作付近を指す。
準手賀沼の鳥2003年4月以降手賀沼周辺で出現したと耳にしたり、出会っても撮影出来なかった鳥。
他所の鳥手賀沼周辺以外で出会い撮影した鳥
常識の鳥古来より日本で親しまれてきた鳥で、私が生まれて以来その名をどこかで耳にしたり、目にしたりしてきた一般的な鳥。

 
(亜)種名の並び順
日本鳥類目録改訂第7版にほぼ従いました。
(例 外) カモ科   ; ガン、ハクチョウ、カモに分ける
チドリ類  ; チドリ科+ツバメチドリ科
シギ類   ; シギ科+セイタカシギリ科+タマシギ科
カモメ科  ; カモメとアジサシに分ける。
タカ類    ; ミサゴ科+タカ科
ムシクイ類 ; ムシクイ科+コノドジロムシクイ科

学名の初めの単語が属名です。属名の訳語はそれぞれの種のページに記載してます。
学名の構成は例えば Anser fabalis middendorffii の場合 Anser が属名、 fabalis が種小名、 middendorffii が亜種小名。


絶滅危惧種
カテゴリー略 語説  明英  語英語略
絶滅 我が国では絶滅したと考えられる種ExtinctEX
野生絶滅 飼育・栽培下でのみ存続している種Extinct in the WildEW
絶滅危惧 I類 絶滅の危機に瀕している種 I-CR+EN
  絶滅危惧 IA類絶滅 IAごく近い将来野生で絶滅の危険性が極めて高い種Critically EndangeredIA-CR
  絶滅危惧 IB類絶滅 IBIA類ほどではないが、近い将来野生で絶滅の危険性が高い種EndangeredIB-EN
絶滅危惧 II類絶滅 II絶滅の危険が増大している種VulnerableII-VU
準絶滅危惧準絶滅現時点での絶滅危険度は小さいが、「絶滅危惧」に移行する可能性のある種Near ThreatenedNT
情報不足D不足評価するだけの情報が不足している種Data DeficientDD
絶滅の恐れがある地域個体群 地域的に孤立していて、絶滅のおそれが高い個体群Threatened Local PopulationLP


鳥類天然記念物
カテゴリー略 語説  明
特別天然記念物特別天然文化財保護法で指定
天然記念物天然文化財保護法で指定