鳥 々 貼交 目次 撮 鳥 控 撮 鳥 暦 ト ン ボ 篇 HOME メール

撮鳥の楽しみ


撮鳥の楽しみ(2004/11/24)

    種類を増やす楽しみが第1位。
    兎も角シャッターを押せれば、嬉しい。
    又、言い訳が言えるのも心強い。(未熟を棚に上げてだけど)

    芸術派と図鑑派に分かれるとは言うが、まわり道派或いは言い訳派か。
    そうは言っても、これからは、質もがんばらねばと思う。
    野鳥写真の美とは何か、これが問題。

言い訳

    鳥が遠かった
    暗かった
    曇ってた
    動いちゃった
    飛んで行っちゃった
    逃げられた
    鳥がいなかった
    風が強かった
    葉っぱ、枝、草等が邪魔
    シャッタースピードが遅い、絞り優先の機能が無い
    シャッターが降りるまでが遅い
    フォーカスが合うのが遅い
    電池が無くなった、忘れた
    手押しだった、レリースを忘れた
    重量バランスが悪い
    新米だ(スコープの扱い、カメラの扱い、三脚の扱い等)

    * *師匠から指摘があり以下に追加する(2005/2/24);
      メモリーがいっぱいになってた
      メモリーをパソコンにつけたままだった (僕は今までに3回ある)
      昨夜飲み過ぎた
      風邪を引いた