からす / Crow
童謡に「烏の子」があるものの、烏が親しまれてきたかどうか異論もあろう。しかしよく知られてきたことは間違いない。次の2種の総称。


ハシボソガラス
ハシブトガラス


鳥 名 ハシボソガラス
嘴細鴉
Carrion Crow
Corvus corone
ハシブトガラス
嘴太鴉
Jungle Crow
Corvus macrorthynchos
  ( スズメ目 / カラス科 / カラス属 )  仲 間
異 名 慈鳥、ぼそ山鴉、ぶと
大きさL50cmL57cm
時期留鳥・漂鳥 留鳥・漂鳥
季 語 新 年: 初鴉
 春 : 鴉の巣
 夏 : 鴉の子、親鴉
 秋 : 別れ鴉
 冬 : 寒鴉
由 来 鳴き声から、カラ=黒+ス=シ(鳥の意)---
英名carrion=屍肉 種小名;嘴太
昆虫、鳥の雛・卵、木の実 雑食性、昆虫、トカゲ、カエル、穀物、果実、小鳥の卵・雛、腐肉、残飯
鳴き声 ガーァ ガーァ ガーァ
聞きなし;があがあ
カアカアカア
聞きなし;かわい、かわい(童謡)
 阿呆阿呆(アホウアホウ)
 かかあかかあ(嬶々)
天気予報 鴉が騒ぐと大雨
カラスが早く塒に帰ると雨
ことば 烏に反哺の孝有り
烏の鳴かぬ日は有れど、
烏を鵜に使う
烏を鷺
烏合の衆
烏の行水
烏が鳴くと人が死ぬ
カラスの爪痕
イメージ プラスマイナス両面
親しみ;童謡に歌われた
神の使者;神武天皇の道案内(ヤタガラス)
繁殖中の小鳥の雛、卵を襲う
悪;生ゴミ食い漁り、農作物荒し
賢い、情報通-----軍事の神(ヨーロッパ)、知恵者
漢字「漢字の森の鳥」「烏」
「漢字の森の鳥」「鴉」
烏の濡れ羽色 和色名 ; 烏の濡れ羽色 「色の森の鳥」を参照方
接頭的---つやのある黒
カラ=トルコ語で黒の意、カラコルム(黒い山)、カラデニズ(黒海)
レイブン 色名 ; レイヴン
raven(ワタリガラス)=真っ黒
crow=紫みの黒---濡れ羽色
メ モ ブトのほうがボソよりも都会に順応

TOP HOME