ハイタカ / Eurasian Sparrowhawk / Accipiter nisus

”手賀沼の鳥”

私が出会ったのは 上沼側では;大津川、大井新田、戸張新田、緑道。 下沼側では;手賀の丘公園周辺、我孫子側遊歩道等である。

会えるのは運が良い時で、年に1回有るか無いか程度である。散歩の途中、飛んでいる姿を見かけることが主であった。従って識別は帰宅後撮影画像を見てということになる。

尚、初めて見て、撮影したのは2010/3/13 北本公園(撮影からしばらくはチョウゲンボウと思っていた)、手賀沼では2010/4/8 手賀の丘公園周辺であった。


EOS7D+70-200x2T
2011/3/17 戸張新田


EOS7D+70-200x2T
2010/12/18 相模川


EOS7D+70-200x2T
2010/12/18 相模川


EOS7D+70-200x2T
2010/11/12 利根川
幼鳥


EOS7DII+100-400X1.4
2015/11/20 戸張新田


EOS7DII+100-400X1.4
2015/12/25 我孫子遊歩道


鳥 名ハイタカ / 灰鷹 / Eurasian Sparrowhawk / Accipiter nisus    
  ( タカ目 / タカ科 / ハイタカ属 )  仲 間
大きさL♂32cm ♀39cm
時 期留鳥・漂鳥
由 来雌の古名
鳴き声キィーキィーキィー
鳥;スズメ、ツグミ、ハト、カモ、ライチョウ、シギ、チドリ
メ モ準絶滅危惧


TOP HOME